思い出のポップス 50 60 70年代の海外・日本のポップス

最新情報

2018年6月10日
  • ローリング・ストーンズ
ローリング・ストーンズ  テルミー
実はボクは ローリング・ストーンズが苦手で  あまり好きではありません(すみません) ビートルズ・マニアのせい・・・
2018年6月9日
  • ジリオラ・チンクェッティ
  • 本田美奈子
ジリオラ・チンクエッティ  雨
イタリアの歌姫 ジリオラ・チンクエッティです。 そう、日本は梅雨入りなのです(笑)だから、「雨」を選びました(・・・
2018年6月3日
  • ニール・セダカ
  • かまやつひろし
ニール・セダカ おお!キャロル
今回もニールセダカです。 ニル・セダカの曲は米国でもヒットしますが、 日本人受けがするのか、ほとんどの曲に邦題・・・
2018年6月2日
  • ニール・セダカ
  • 弘田 三枝子
ニール・セダカ すてきな16才
今回は ニール・セダカです。このヒトの曲は哀愁をおびたメロディなので、 日本人にはとても親密感があるのです。 ・・・
2018年5月27日
  • イイダのオススメ・ポップス
  • バーブラ・ストライサンド
バーブラ・ストライサンド 追憶
『追憶』は、1973年の映画で、この曲は その映画の主題歌です。 バーブラ・ストライサンドが情感ゆたかにじっく・・・

ローリング・ストーンズ  テルミー

実はボクは ローリング・ストーンズが苦手で 
あまり好きではありません(すみません)
ビートルズ・マニアのせいでしょうか。


同じ英国計グループでは デイブクラーク・ファイブや
シャドウズの方が好きなのです。
 

初期のころは ちょと好きです。
そのころの 曲です。
 

あまり多くは知りませんりませんが、
70歳代の偉大なロッカーに感謝です(笑)
 

 

ローリング・ストーンズRolling Stones  テルミーTell me

Rolling Stones Tell me

 

ローリング・ストーンズ  テルミー

ローリング・ストーンズ  テルミー

ローリング・ストーンズ  テルミー

ローリング・ストーンズ  テルミー

 


Tell Me-The Rolling Stones
 


The Rolling Stones – Tell Me – Lyrics 英語歌詞付
 


the rolling stones – tell me (long version) – enhanced sound スタジオ・ライブ

 

 

<

ジリオラ・チンクエッティ  雨

イタリアの歌姫 ジリオラ・チンクエッティです。
そう、日本は梅雨入りなのです(笑)だから、「雨」を選びました(笑)
 

この「雨」は なんと日本で45万枚が売れた大ヒット曲です。
ジリオラ・チンクェッティは日本では凄い人気で日本語で歌ったヴァージョンもあります。
 

特筆すべきは 英語ではなく イタリア語なのです。
有名なイタリアのサンレモ音楽祭での受賞曲です。

 

最近は カンツォーネって あまり聞かないですね。
そもそもサンレモ音楽祭って、まだ開催しているのかな?

ボクは好きなのですけど。

 


ジリオラ・チンクエッティGigliola Cinquetti  雨La pioggia

Gigliola Cinquetti La pioggia  (1969)

 

ジリオラ・チンクエッティ  雨

ジリオラ・チンクエッティ  雨

ジリオラ・チンクエッティ  雨

ジリオラ・チンクエッティ  雨

 

 


雨/ジリオラ・チンクェッティ La Pioggia/Gigliola Cinquetti


雨【訳詞付】- ジリオラ・チンクエッティ


雨 LA PIOGGIA 本田美奈子 

<

ニール・セダカ おお!キャロル

今回もニールセダカです。
ニル・セダカの曲は米国でもヒットしますが、
日本人受けがするのか、ほとんどの曲に邦題がついていますね。
なんとなくわかります(笑)
 

今回は 代表曲の「おお!キャロル」です。
キャロルとは当時ガール・フレンドだったというキャロル・キングのことです。
若いころは キレイでしたね。
 

アメリカの歌手って ポール・アンカもそうですが、
このニール・セダカも 自分で作るのですね。
さすがは アメリカ!って感じです(笑)

 

ニール・セダカNeil Sedaka  おお!キャロルOh! Carol

Neil Sedaka  Oh! Carol

 

Oh! Carol – Neil Sedaka


Oh! Carol [日本語訳・英詞付き]  ニール・セダカ


Oh, Carol – Neil Sedaka – w/Lyrics 英語歌詞付き


かまやつヒロシ おお、キャロル 1960 / Oh! Carol

なんと かまやつさんのカバーがあるとは・・・ まだスパイダースに入る前で短髪です(笑)

<

ニール・セダカ すてきな16才

今回は ニール・セダカです。このヒトの曲は哀愁をおびたメロディなので、
日本人にはとても親密感があるのです。
ボクもお気に入りです。
 

もっとも本当は竹内まりやさんのCDから好きになったのですが・・・(笑)
この「すてきな16才」は1961年、全米チャート第6位です。
 

日本でも 大ヒットで オールデイズのライブでは定番です。
弘田三枝子さんの日本語で歌った曲が一番いいかな。
この人は本当にウマイ。

情感たっぷりな歌もいいけど、
ボクは こんなシンプルな歌い方のほうが好きです(笑)
 

ちなみにニール・セダカの有名な作品は
キャロル・キングへのラブソング「おお!キャロル」
「カレンダー・ガール」「恋の片道切符」
ボクの大好きなコニー・フランシス「ボーイ・ハント」
全米No1の「悲しき慕情」などがあります。


ポール・アンカと並んで シンガー&ソングライターの先駆者なのです。

 

ニール・セダカNeil Sedaka  すてきな16才Happy Birthday Sweet Sixteen

Neil Sedaka   Happy Birthday Sweet Sixteen

 

ニール・セダカ すてきな16才

ニール・セダカ すてきな16才

 

ニール・セダカ すてきな16才

 

 


すてきな16才/ニール・セダカ
 


Neil Sedaka “Happy Birthday Sweet Sixteen”  スタジオ・ライブ
 


すてきな16才 / Happy Birthday Sweet Sixteen 弘田三枝子

 

 

<

バーブラ・ストライサンド 追憶

『追憶』は、1973年の映画で、この曲は その映画の主題歌です。
バーブラ・ストライサンドが情感ゆたかにじっくりと歌い込んでいます。
あたかもF1の車がゆっくり走る優雅さを感じます。
 

この曲は1974年のゴールデン・グローブ賞とアカデミー主題歌賞を受賞し、
映画も大ヒットとなって、マスコミと興行界から絶賛されたそうです。
 

バーブラ・ストライサンドはあまりも個性的な顔立ちで 
日本ではあまり人気ないのですが、
ぼくは個人的には好きです。


ハロードーリーも大好きです(笑)
この曲だけは 日本でもヒットしたのでは・・・。
 

バーブラの演じる勝気で気丈な女性が
時折みせるさみしげな表情がいいのです。


当時、学生だったので たしか3本200円の名画座で
お尻がいたくなったことも覚えています(笑)
 

当時のアメリカは こんな素敵な映画をまだ作っていたのですね。

 

バーブラ・ストライサンドBarbra Streisand 追憶The Way We Were

Barbra Streisand   The Way We Were  1973

 

Barbra StreisandThe Way We Were

Barbra StreisandThe Way We Were

Barbra StreisandThe Way We Were

 


The way we were
 


追憶 [日本語訳付き]   バーブラ・ストライサンド
 


Barbra Streisand-The way we were [Lyrics] 英語歌詞付
 


追憶(映画)/ バーブラ・ストライサンド Barbra Streisand / The Way We Were  映画

 

<

このページの先頭へ