ジュディ・コリンズ  青春の光と影

今日は ジュディ・コリンズ の「青春の光と影」です。
 

たしかボクが高校受験期のときの歌でした。
ラジオから聞こえてきたジュディ・コリンズの歌う「青春の光と影」でした。

時代は ベトナム戦争の時代で反戦歌がよく流れていました。
日本でも学生のデモ、が頻繁にあった時代です。
個人的には好きではありません、
 

さて、この曲は 原題のBoth Sides Now の名前のように、
すべてのものごとや現象には、表と裏、光と陰があるという、
なにか哲学的な歌です。
ボクにはよくわかりませんが(笑)
 

作者はジョニ・ミッチェルで、この人は日本ではあまり有名ではないですが、
アメリカでは グラミー賞の常連の大御所です(笑)
ちょっとコワモテの姉御という感じです(笑)
 

ちなみに ジュディ・コリンズ 青春の光と影 は
1969年に映画「青春の光と影」(原題:Changes)の主題歌になって
全米8位の大ヒットになりました。
青春の光と影  なんて しゃれた邦題でしょう。うまい。
 

 

ジュディ・コリンズJudy Collins  青春の光と影Both Sides Now

Judy Collins  Both Sides Now  青春の光と影 ジュディ・コリンズ 1967

 


ジュディ・コリンズ

 


こちらはジョニ・ミッチェル

 


Judy Collins – "Both Sides Now" – Hit Single Version
 


青春の光と影【訳詞付】- ジュディ・コリンズ 英語歌詞付 日本語訳付
 


Joni Mitchell – Both Sides, Now [Original Studio Version, 1969] こちらが原曲です
 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ