シレルズ ベイビー・イッツ・ユー

シレルズの2回目の登場です。
この曲は 若きバート・バカラックが3人の共同の1名です。
 

シレルズは ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロウのキャロル・キング、
この曲はバカラック と凄い人たちに曲を作ってもらっていたのですね。
 

でも ベイビー・イッツ・ユー といえば、正直、ビートルズのほうが有名です。
ボクも ビートルズから知りました。
 

ビートルズのデビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の10曲目ですが、
ジョン・レノンのヴォーカルが独特です。こんな歌い方をする人など、当時いなかったはずです。
非難の対象にもなっていましたが・・(笑)
 

ビートルズのBBCのアルバムでに 一番いい出来だと思います。
なんといっても“シャララララ”から始まるコーラスが素晴らしいのです。

ポール・マッカトニーのコンサートもいきたいな・・・

 

シレルズShirelles  ベイビー・イッツ・ユーBaby It’s You

Shirelles  Baby It’s You   1962

 

 

 


The Shirelles – Baby it's you (original 1961) シレルズ  ベイビー・イッツ・ユー

Shirelles – Baby It's You


Baby It's You- The Beatles


The Beatles: Baby It's You, Live at the BBC

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ