メリー・ホプキン 悲しき天使

今回は日本でも大ヒットした 【メリー・ホプキン 悲しき天使 】です。
1968年に発表されビートルズのポール・マッカートニーがプロデュースした
イギリスの女性歌手メリー・ホプキンのヒット曲です。


この曲はビートルズが作ったレーベル会社アップルの第1作目でもあります。
さすが、ビートルズ。でもこの曲以外はもうひとつだったようです(笑)

メリー・ホプキンも2曲目からはポールとうまく行かなかったようです。
ポールの昔の恋人 ジェーン・アッシャーに似ています(笑)


曲はロシア民謡のようです。
なぜかロシアの哀愁をかんじる懐かしいメロディーのようです。


歌詞は過去を美しく振り返っています。
ノスタルジックな雰囲気を感じる曲です。
日本では森山良子さんの歌でも有名です。

 

メリー・ホプキン 悲しき天使

Mary Hopkin – Those Were The Days 

 


Mary Hopkin – Those Were The Days – 1968
 


悲しき天使【訳詞付】- Mary Hopkin
 


悲しき天使 森山良子 1968

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ